結婚式や二次会にお呼ばれした場合のドレスレンタル利用方法

ドレスを着る機会として20代後半頃から一気に増えてくるのが結婚式や二次会のイベントですね。

 

白は避けて、フォーマル感のでる物を選んで

ドレスを選んでいる女性

 

結婚式に着るドレスとして基本中の基本なのが白は避けるという事です。

 

少し黄色味かかった白やベージュといった色であれば問題はありませんが、ウエディングドレスと同じ白はタブーですね。

 

また結婚式のドレスとしてはよりフォーマル感のでるタイプのドレスが良いでしょう。あまりカジュアルなワンピースは式では良くありません。

 

二次会であればカジュアルなドレスワンピースも店によってはオッケーな所も多いので、2着をレンタルして着回すのも良いでしょう。

 

大体結婚式と二次会はその日に行われるセットですので、前日に到着させて次の日に返却するドレスレンタルは非常に便利です。

 

その店のコーディネートやセット物が便利

ドレスレンタルではシーン別でドレスを選ぶ事ができます。

 

実店舗ではスタッフに、ネット注文ではカテゴリから選ぶ事が出来るので迷う事は無いでしょう。

 

ドレスレンタルで多いのは結婚式や二次会ですから特集が組まれている所も少なくありません。

 

ドレス単品も良いですが、ボレロなどの羽織りものがセットになっているものがおすすめです。

 

結婚式から二次会の会場に向かう時や、室内で寒くなった時に羽織れる物は持っておくと便利です。

 

またその衣装に合う小物もセットになっていたり、モデルが使用しているのでそれを参考にすれば間違いありませんね。